会社概要

インターネットとソーシャルメディアを活用して、あらゆる個人/中小企業の『情報発信』を大企業と対等にする。


ミッション

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、社会の発展に貢献する。

社員の知見を集約し、インターネットとソーシャルメディアを駆使することで、クライアントの情報発信を最大化する。


コアバリュー

常に情報を収集し、学び、時代に適応したサービスを提供する。

フロンティア・スピリッツ(開拓者精神)を持つ。

強い意志をもって目的を達成する。

人との出会いを積極的に作る。



株式会社ニューオーダー

設立:2004年12月1日

会社住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル3F

代表取締役 青山直樹

電話:03-5275-8005 

FAX:03-5275-8006

資本金:24,500,000円

代表取締役 青山直樹

”個人、企業の情報発信をサポートすることは、かつてのようにワンメッセージをマスメディアに載せることで終わらない。

情報発信を最大化するメッセージそのものを毎週、毎日作り、インターネットとソーシャルメディアを駆使して、そのメッセージを何倍にも大きくする。

クライアントに寄り添って、日々のメッセージ(クリエイティブ)制作、コミュニケーションプランニングそのものを行なうことが、エージェンシーに求められている”


社会人1年目より広告代理店にて、テレビ局を担当。6年間、地方局/在京キー局を担当しメディアバイヤーを務める。その後4年間、中国、タイ、インドネシアにおけるメディアプランニングに携わる。

広告代理店勤務時代にメディア経営の面白さに気づき、2004年12月メディアカンパニーである株式会社ゴーゴルを創業。自社構築SNS、雑誌とリアルイベントを組み合わせたコミュニティ型メディア『Go!Gol.』を8年間運営。

2013年4月よりソーシャルメディアの隆盛を目の当たりにして、ソーシャルメディア・プランニングを事業ドメインに据えることを決意。社名をニューオーダーと変更して現在に至る。

クライアントのソーシャルメディアアカウントを運営することを皮切りに、「新しいコミュニケーションのカタチ」を切り拓いている。

株式公開して『次世代の電通』となり、中小企業を含むあらゆる企業のコミュニケ―ションをサポートしていきたいと考えている。

1994年3月東京大学経済学部卒業、経済学部特選論文(学部長賞)受賞

1994年4月株式会社電通入社。電通八火賞論文新人賞受賞。テレビ局担当、グローバルメディア事業推進室勤務。

2003年8月北京新生代市場監測機構取締役就任 2004年12月株式会社ゴーゴル設立、同社代表取締役就任

2013年4月、同社を株式会社ニューオーダーへと社名変更。現在に至る。


顧問 道面宣久

TUGBOAT2/クリエーティブディレクター・コピーライター

2000年 株式会社 電通退社

2000年12月 株式会社 タグボートツー 設立

【いままでの主な受賞歴】

TCC新人賞、毎日広告賞、広告電通賞新聞部門賞、優秀作品賞、フジサンケイメディアミックス大賞など