江戸流行婦凛の公式インスタグラムにて、八木浩子社長のインタビューをアップしました

江戸流行婦凛はプチオーダーメイド。ご注文をいただいてから、素材をそろえ、1つ1つ手作りし、お客様にお届けする特別なプリンです。

ちなみに江戸流行婦凛は、とうきょうはやりぷりん と読みます。


独自の配合と、じっくり低温で蒸し焼きにすることで、濃厚かつ、とろけるようななめらかな舌触りに仕上げています。


上層はなめらかな風合い、下層はぷるんとした食感の【2層のプリン】になっています。

見た目の美しさ、食べやすい形状など、細部にまでこだわった自信作ですので、皆さんもぜひ一度お召し上がりください。


今回は八木浩子社長の『江戸流行婦凛』への熱い想いをインタビュー動画にしました。

ご覧ください。

こちらは、【江戸流行婦凛のこだわり:材料編】です。

こちらもご覧ください。


※インタビュー動画のYouTube版はこちら。

《インタビュー全文掲載》

小さい頃から食べることが大好きで、特にスイーツは和洋を問わず、何でもおいしいもの、流行りのもの、そしてベーシックなもの、全てにおいて好きなものがありました。


そして、おいしいものを食べている時が一番幸せだなと思っておりました。


食べている時って本当にに、何か嫌な事とかも忘れて幸せだなって、その一瞬だけでも思える。

そういう気持ちってすごく大事だと思うので、それでそういう思いを皆様と共有したいと考えて立ち上げました。


プリンがスイーツの中で一番好きなんです。

「誰かに食べさせたいなぁ」と思えるようなスイーツを作りたいなと思います。


私よりプリンが好きな人はいないんじゃないかなって思っています。

ここまで想っているプリンで、感動をお届けしたいなと考えています。


※ニューオーダーでは、江戸流行婦凛様のソーシャルメディア運営をサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000