インスタグラム Instagramで世界的に有名になったおじさんとは!?

まず最初に、そのおじさんのインスタグラムには、大物ハリウッド俳優のブルース・ウィルスが出ています。

暗くて分かりにくいですが、本物です。



さて、下記の動画は2017年2月に撮ったものです。


この動画で、ニュース記事を紹介してますが、その記事とはその時すでにインスタグラムで有名人となっていた「塩振りおじさん」こと、ヌスレット・ギョクチェさんに関するもの。

そう、インスタグラムで世界的に有名になったおじさんです。

ヌスレットさんを有名にしたのは、彼自身のインスタグラム・アカウントにアップした、肉の上に塩を振りまく独特の所作を映した動画。

この動画はインスタグラムなどでもの凄く拡散されました。


2019年12月末時点でのインスタグラムのフォロワーはなんと2500万人!

しかも、下記のような錚々たるセレブが登場しています。


【デビッド・ベッカム】

【ナオミ・キャンベル】

【ディエゴ・マラドーナ】


さて、彼はどんな人なのでしょうか?


《以下、ウィキペディアより》

リオデジャネイロ・オリンピック体操競技金メダリストのシモーヌ・バイルズが店を訪れたほか、レオナルド・ディカプリオも興味を示し、ヌスレット(彼が経営するステーキハウス)の人気には拍車がかかった。


約1ヵ月後、NBCニュースに取材された際、ヌスレット・ギョクチェは、「肉のかたちと味は上から下まで、俺の一部なんだ・・・。肉の内側から俺の想いが溢れ出し、塩を振る時、肉の上に落ちていくのさ。」と語った。


日本では、「塩振りおじさん」のほか、「塩の恋人」、「塩兄さん」などとも呼ばれた。

ヌスレットさんは、1983年生まれのトルコ人。

ヌスレットさんのインタビューによると、父親は炭鉱で働いていて、自分は男ばかり5人兄弟の2番目、小学校を卒業してからすぐに働き出したという。

育った場所はイスタンブルのカドキョイ地区。

16歳のときに肉屋の徒弟を卒業した。

2009年に休暇を取り、アルゼンチン、日本、ニューヨークを旅行した。


2010年、カドキョイから南東に行ったリゾート地、ダリジャに、はじめて自分の店を持った。

その後、順調に事業を伸ばしてボドルム、ダトシャにも系列店を出し(いずれもトルコのリゾート地)、さらにアンカラ、ドバイにも進出した。



2010年に開業してから、まだ10年経ってないんですね。

インスタグラムでバズったのが2017年。

そこからメディアで知る限りは、大成功の様子。


彼のインスタグラムには、世界中のセレブが彼の店を訪れている写真が公開されています。

”お店が流行っている”という空気がプンプンです。


ソーシャルメディアを駆使してこのように世界的に成功している例は、凄い!としか言いようがありません。

自己プロデュース力が半端ない男子ですね。



そして最後に。下記は雪の中で塩振りポーズをしているものw


0コメント

  • 1000 / 1000