インバウンド集客におけるInstagramの成功例3選!〜旅館編〜

Instagram

令和6年(2024年)版「観光白書」によると、外国人延べ宿泊者数の約7割が三大都市圏に集中し、訪日外国人旅行消費額も東京都、大阪府、京都が顕著に高いなどインバウンド需要は地域によって偏在傾向にあります。

一方で世界の旅行者は、持続可能な観光や地域への貢献等に対する関心が高いようです。日本食、ショッピング等に加え、日本の伝統文化や日常の暮らしへの関心も高まっています。そこで、地方誘客の促進に向け、地域ならではの観光資源を生かした魅力の向上や発信が必要です。

データを見ると、日本での滞在期間が長い欧米豪客ほど多くの都道府県を訪問しています。
地方部訪問者(地方部に日帰りで訪問する場合を含む)は、訪日外国人旅行者全体の約5割。
アジアの旅行者は、訪日リピーター割合が高く、地方部のみ訪問する割合も高いです。
他方、欧州や豪等の旅行者は、三大都市圏及び地方部の両方を訪問する割合が高い傾向にあります。

地方部のみ訪問した旅行者の平均泊数は4.2泊、消費単価は13.0万円。
三大都市圏及び地方部両方を訪問した旅行者のうち、地方部宿泊旅行者の地方部での単価は約7万円と地方日帰りの約11倍。地方部での「滞在」促進による地方部における消費誘発効果はとても大きいことが分かります。

訪日外国人旅行者が増え続けている現在、もっと地方部に誘客することが出来れば、地方部の旅館にもビジネスチャンスが広がります。そこで今回は、地方誘客の促進に向けInstagramを活用して、地方部の旅館の魅力を海外に発信するポイントをご紹介したいと思います。

1.国内旅館のインバウンド集客における成功事例

今日では、スマートフォンやパソコンなどからの情報を元に、旅行やリゾートの計画を立てることが多いですよね。

一昔前は、集客に必要なパンフレットや広告などはコストもかかり、ましてや海外までは届きませんでした。そして、ホームページだけでは潜在顧客へのリーチが得られないといった状況でした。

現在は、旅行者が発信するSNSを他のユーザーが見ることにより、観光地の魅力が広がっていくという効果、いわゆる「口コミ」というものが発生します。

InstagramやX、Facebookであれば、画像だけでも雰囲気などが伝えられ、費用をさほどかけることなく、観光地の魅力を伝えられるとして集客のツールとして利用されています。

中でも昨今では代表的なSNSとして、Instagramが挙げられます。日本での月間アクティブアカウント数はなんと6,600万!、世界では月間アクティブアカウント数20億以上と驚異的な人数が利用しているInstagramでの成功例を紹介します。

1-1.伊豆の温泉旅館「おちあいろう」

静岡県伊豆市湯ヶ島にあるこちらの温泉旅館は、名だたる文豪に愛され登録文化財にもなっている明治7年創業の老舗旅館です。

フォロワー数が1.4万人となっており、フォロワーの中には外国人も多く存在するようです。

趣のある佇まいや食事内容などを、老舗旅館でありながら新しい手法:Instagramを活用して発信しています。

画像や動画はどれも素晴らしく、見ているだけでも楽しめるアカウントになっています。

訪日を検討している外国人旅行者が興味を持ってくれるように、Instagramを上手に活用しています。

キャプションも日本語に加えて、しっかり英語を併記しています。

1-2.直島旅館「ろ霞」

香川県の瀬戸内海に浮かぶ直島は、瀬戸内海の新鮮な魚料理が堪能でき、瀬戸内国際芸術祭で世界中からアートファンが集まります。

ろ霞の公式Instagramでは、館内の魅力や島の魅力を外国人観光客に向けて英語を併記して紹介をしています。

季節の料理や、芸術の島としての紹介などが英語で説明されているので、日本への観光を検討している外国人観光者からすれば、言語のストレスが少なく理解しやすい内容となっています。

1-3.湯河原温泉「ふきや旅館」

神奈川県の湯河原温泉にあるこちらの旅館は、ホームページに「日本語サイト」と「English site」があります。公式Instagramでは英語のハッシュタグも多く取り入れています。

英語キャプションや英語のハッシュタグを的確に投稿して、ハッシュタグ検索でこれらのポストが表示される機会を増やしています。

2.まとめ

さて、最後にまとめになります。

訪日外国人の地方誘客をInstagramで行うには、以下の3つのポイントを実施いくことをおすすめします。

1.外国人観光客の関心を引くビジュアルや情報を、戦略的に投稿する


2.美しい写真とともに、外国人観光客が知りたい情報を多言語で発信する


3.ハッシュタグを有効活用して情報を拡散する

国境の無いInstagramを上手に活用して、ぜひインバウンド集客に役立てて下さい。

3.株式会社ニューオーダーでは旅館の素晴らしさが伝わるクリエイティブを提案します

株式会社ニューオーダーではホテルや旅館の良さが伝わるクリエイティブでインスタ運用をサポートします。もちろん、ネイティブレベルの英語でのキャプション表記も対応可能です。

画像については2004年から雑誌編集も行っており、広告写真でも使うことのできるトップレベルのクオリティの画像を作成できます。

また動画は弊社の社員が責任を持って撮影・編集を行うので、ご要望を丁寧にヒアリングしそれに沿った内容で作成します。

ご自身の旅館の良さをユーザーに伝え、売上アップにつなげたい方は次のページもご覧ください。


Instagram運用代行 – 株式会社ニューオーダー (neworder.co.jp)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ